【活動記録】初のイベント出張託児のご依頼がありました【備前市×イベント出張託児】

こんにちは

ファンタイムシッターズのカズ先生です。

9月22日(土)にミサワホーム岡山工場でイベント出張託児をさせていただきました。

当日は1人のお友達が遊びに来てくれました。

私にとって初めての託児でドキドキしながら向かっていたんですが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回のおもちゃ

お友達が女の子という情報をいただいていたので、女の子が好きそうなものを持っていきました。

  • ジャムおじさんのパン工場
  • まるまるパズル
  • アンパンマンのドキドキパンチ
  • BUIKDING BLOCS
  • 塗り絵
  • お絵かき帳
  • 折り紙
  • ビーズ(アクセサリーや指輪、ブレスレットができる)
  • 熊さんのシール

託児風景

ブロックを出すところです。

手前に写ってるのがブロックで作った作品

お城だそうです。

その他にもジャムおじさんの工場でおままごとしたり、追いかけっこしたり、ビーズでネックレスを作ったり、折り紙でリボン、チューリップを作り、シールをぺたぺた貼ったりもしました。

今回持っていたものは一通り遊びましたね。

驚いたのが使ったものをちゃんとお片付けできるいい子だったことです。

だいたいは、興味がなくなったらほったらかしにして次に行くと思いますが、私達が片づけようと言わなくても、「片づける」だって!!!!

そんないい子にはシッターから折り紙で作った駒(大きな花丸)をプレゼントしました。

反省

保護者の方に引き渡す時に「まだ遊びたい」と言っていただきました。

この言葉はシッターをしていれば一番うれしい言葉です。

その後「笑顔でまたね」と言ってお別れしました。

しかし、保育中にはしゃぎ過ぎてしまってシッターと衝突。

その反動でテレビの所にぶつかってしまったことがありました。

私の中でこの一点だけが心残りです。

「ゴメンね。大丈夫?痛くない?」とは声をかけていたんです。

見た感じだと何もない状態で、お友達も大丈夫だと言う事。

でも、その時の顔が、すごく泣きたいのを我慢していました。

「泣いていいんだよ」と声を掛けるべきかとは思ったけど、そんな言葉を掛けていいやら駄目なのか

ごめんね(・_・;)シッターさんがふくよかなのが悪い!!!

帰られた後に何にもなってなければいいんだけど・・・

心配で仕方がない。

こんなことがないように注意しないといけないと再確認した一日でもありました。

おわり

コメント